アプリケーション・アウェアなソリューション向けセキュリティ・性能テスト

世界最高のL4-7テスト実行ソリューションとして、CyberFloodは、企業向けからキャリアグレードまでに及ぶ範囲のネットワーク容量を検証しながら、実際的なアプリケーション・トラフィックをエミュレートします。TestCloudは、CyberFloodのコアコンポーネントであり、数万件に及ぶ実際的なアプリケーションとアタック・ベクタを有しています。また、巨大な拡張可能性で負荷・機能テストを確実に行うため、定期的にアップデートしています。これにより、高いセキュリティを保証しています。

チームによる検証を念頭に、企業、サービスプロバイダ、ネットワーク機器メーカを問わず、当社の包括的なセキュリティ・ソリューション・プラットフォームは、今日のテストを向上させ、未来に向けて発展させます。これにより、お客さまの組織のセキュリティを最新レベルに維持します。

エミュレーション vs シミュレーションについてさらに詳しく見る →

「自動化されたセキュリティ評価機能を求めているのであれば、CyberFloodはデータ侵害のエミュレーションを内蔵しており、一考に値します。セキュリティのインフラが実世界の攻撃に晒された場合の挙動に関して、貴重な洞察が得られます。」
–フォーブス誌、2018年9月

「(Spirentは)顧客に対し、ユーザーベースに最も深く関わる攻撃への対処能力を拡張することで、顧客への付加価値を向上させ続けています。これはまさに、より洗練された多段階の攻撃に注力した同製品の侵害エミュレーション機能の提供がもたらした効果です。」
–451 Research、2018年8月

「Spirentほど広範にセキュリティ-性能試験と専門知識を提供する企業は非常に限られており、同社へ市場における早期参入の優位性を与えています。」
–451 Research、2018年8月

「攻撃をシミュレートする試験ソリューションとは異なり、CyberFloodデータ侵害評価機能は実際の攻撃要素、真のハッカー活動、マルウェア実行ファイルを用いて、企業組織のサイバー犯罪に対する脆弱性を評価します。」
–Help Net Security、2018年8月

データ侵害攻撃の防止

セキュリティ技術が進歩し、セキュリティ予算が増え続けているにも関わらず、データ侵害の攻撃が成功し続けている理由は何でしょう?この白書は主な理由を列挙し、高度なデータ侵害攻撃に対抗して自身の脆弱性を把握する上で、セキュリティ対策を事前に実施することが非常に効果的であることの実証を示します。CyberFloodデータ侵害解析

白書を読む→

従来の評価を超えましょう

御社のネットワークセキュリティの位置付けを継続的に検証する独自の能力を、当社のCyberFloodデータ侵害評価が備える理由をご覧ください。レッドチーム侵害試験とブルーチーム防御試験のコンセプトを組み合わせることで、パープルチーム評価へ自動的につながる様子をご覧ください。数千もの最も高度な攻撃方法とアプリケーションシナリオのエミュレーション能力を備え、御社のセキュリティが実際にどのように位置付けられるか、正確に示されます。

パンフレットをダウンロードする →

データ侵害評価を簡素化

CyberFlood導入を徹底的に検証して計画するために必要な、データ侵害評価の詳細と仕様を入手しましょう。機能と性能、驚異のインテリジェントなフィード、自動化された評価機能、導入プロセス、報告機能など、多数の機能が含まれます。

データシートを見る →

データ侵害統計

2017年において、過去最高の5,207件に及ぶデータ侵害報告件数に基づき、80億件に迫る情報記録が暴露されました。
–Dark Reading、2018年2月

2017年におけるデータ侵害の平均コストは362万ドルでした。
–Ponemon Institute
2017年度データ侵害コスト調査

あなたのビジネスに合う製品をお探しですか?

お問い合わせ →