GNSSスプーフィングに対する保護を強化

位置情報デバイスが偽の、または再生されたGNSS信号に接触した場合でも確実に動作させるためには、先進の試験
ツールが必要です。SimSAFEは SimGEN™ と通信して、GNSSレシーバーのなりすまし信号に対する脆弱性を評価し、効果的な対抗策を開発できるようにします。

Generate simulated GPS/GNSS spoofing attacks with SimSAFE

特徴およびメリット

総合的な試験の管理と監視
ある(「偽」)信号の電力、偽の距離、ナビゲーション メッセージの内容といった主なパラメーターを参照 (「真」)信号と比較してユーザー側で変更できるように することで、なりすまし攻撃をエミュレートして同時に 一群のレシーバー観測対象を監視(ログして表示)し、 シミュレートされた攻撃に対するレシーバーの応答を 評価できます。
レシーバーの耐性を強化
SimSAFEを使用して、ユーザーはシミュレートされた 広範ななりすましとデータ再生攻撃に対するレシーバーの 脆弱性を評価できます。なりすまし検出、抑制、信号認証戦略をリアルタイム または処理後に評価できるようにします。
複数の構成
SimSAFEは実際の空から実信号を取得し、なりすまし 信号にはシミュレーターの出力を使用するか、 GNSSシミュレーターを使用して「真」と「偽」の信号を 両方生成して、動的なシナリオを構成できます。

icon

時刻同期

RFCS時刻とGNSS時刻の 正確な同期

Icon

単一および複数のチャンネル

所望の動作にて単一または複数の チャンネルなりすまし源を生成

Cell Tower

複数の信号を同期

改ざんされた信号コード、電源、 ドップラーの同期

Icon

空間ナビゲーション用のメッセージを複製

空間ナビゲーションメッセージをリアルタイムに 複製して再生攻撃をサポート

Icon

複数のレシーバー種類に対応

複数の民生およびプロレシーバーからの分析に 対応

icon

偽の信号を特定

レシーバーの観測対象に基づき 偽の信号を検出

SimSAFEの詳細をご覧になる場合

今すぐ、GNSS試験の専門家へお問い合わせください。

連絡先 →

SimSAFE のパンフレット

データシートをダウンロードして、試験所にてGNSSレシーバーのなりすまし信号に対する脆弱性を評価し、効果的な対抗策を開発できるようにするSimSAFEの詳細をご覧ください。

パンフレットを見る →

カスタムソリューション

当社は数多くの顧客と協働し、カスタム仕様のソリューションを開発しています。お客様のご要望にも応えられます。今すぐ当社のカスタムソリューションチームに お問い合わせいただき、詳細をご確認ください。

連絡先 →

教育および実装サービス

Spirentは必要とされる場所とタイミングで最新技術に関する総合的なガイドを提供しています。これにより試験システムを最大限に生かし、製品を改善できます。

詳細を見る →

SIMGENデータシート

SimGENと互換性のあるSpirentのGNSS信号生成システムと組み合わせることで、試験環境にて衛星ナビゲーションレシーバーシステムをシミュレートできます。

データシートを見る →

あなたのビジネスに合う製品をお探しですか?

お問い合わせ →