Spirent Test Modules

Spirentの20年間の経験は、何世代にもわたるネットワーク技術によって実証されている業界最先端のハード/ソフトウェアプラットフォームに組み込まれています。コスト効率が良く高密度なプラットフォームでも、柔軟な多目的試験環境でも、パワフルなルーター・スイッチ・アプリケーションエミュレーションエンジンでも、Spirentは試験のニーズに応じてソリューションを提案します。

Moduleファミリー

dX3—ポート密度

dX3 module

業界最高密度400/200GbE、クイントスピード100/50/40/25/10Gのイーサネットパフォーマンステストモジュール。ご予算内で最高規模のクラウドデータセンターファブリックを検証できるように設計されています。

プロトコルスケール

高密度の400/200/100/50G と100/50/40/25/10Gイーサネットモジュール、更なる大規模コントロール・データプレーンをサポート。高密度と高性能の両方を必要とするお客様に最適な選択です。

fX3—柔軟な機能性

fX3 module

7-speed 100/50/40/25/10Gイーサネット試験モジュール(16/32Gファイバーチャンネルのサポートを含む)は、ポート密度、広範な機能群、パワフルなエミュレーション能力が適度に合わさった、多くのお客様が選びやすいモジュールです。サービスプロバイダー、クラウドデータセンター、大企業向けの次世代インフラに適しています。

mX3—マルチプロトコルパフォーマンス

mX3 module

複数のプロトコルを同時に連携させる大規模な超高性能クイントスピード100/50/40/25/10Gイーサネットエミュレーションプラットフォームです。コアネットワーク、コンバージされたマルチプレイデバイス&サービスを現実的にエミュレートできるように設計されています。

2019年度インターロップ東京・最優秀賞

Spirent PX3/DX3 400G 1Uアプライアンスが2019年度インターロップ東京にて、ShowNet最優秀賞とベスト・オブ・ショー特別賞を受賞しました。これは、超高拡張性、次世代対応、マルチテラビット級ルーターとスイッチの基準を確立し続けるSpirentの取り組みが評価されたものです。

2018年度インターロップ東京・最優秀賞

Spirent 400Gイーサネット試験プラットフォームは、インターロップ東京にて2018年度の最優秀賞を受賞しました。IEEEとMSA規格の発展に合わせて対処できるよう開発された同製品は、単一の試験モジュールにて400/200/100/50GbEをサポートし、QSFP-DD、OSFP、CFP8のフォームファクタに対応しています。新興の高速、高密度技術に依存する製品やサービスを発売することを目指す企業に最適です。

次世代のネットワーク試験に向けた400Gソリューション

SpirentのpX3 400G Applianceは 世界最高密度のQSFP-DDテスターです。 超高スケールの次世代に対応した テラビット級ルーターやスイッチの フォワーディング性能とサービス品質を 検証するべく設計されており、全て シングルラック空間に収まります。

詳細を見る →

高密度FlexEと従来のイーサネット試験

Spirentの新しいpX3フレックスイーサネットソリューションは世界最高密度のFlexE 100GBASE-R PHYテスターであり、次世代のフレックスイーサネットに対応したルーターとデータセンター機器を検証する目的で設計されています。

詳細を見る →

試験モジュール

テクノロジー
T試験モジュール名称
説明
400G/200G/100G/50G Ethernet
QSFP-DD、OSFPとCFP8をサポートする業界最高密度の4スピードテストモジュール。多ポートテストとパフォーマンステストに最適です。
 
業界最高密度のQSFP-DD 8ポート1Uラックマウント可能なアプライアンスはポート毎に 400/200/100/50GbEの最大4速度に対応します。
 
マルチレートに対応した、業界最高密度のクアッドスピード試験モジュールであり、QSFP-DD、OSFP、CFP8のポート種類をサポートします。高密度および高性能の試験に適しています。
Flex Ethernet
Industry’s first ITU-T G.mtn-based network slicing, dedicated FlexE test solution, designed to meet the most demanding 5G requirements for network slicing, ultra-low latency and high availability.
業界最高密度のフレックスイーサネット (FlexE) 100GBASE-R PHY試験ソリューションはQSFP28フォームファクタに対応し、今日の複雑化した試験ニーズを賄うために、標準イーサネットとフレックスイーサネットのトラフィック両方を試験可能にしてバリューと柔軟性を最大限に高めています。
 
業界初のクイントスピードHSE試験モジュール。Spirent dX3クイントスピードモジュールはマルチレート対応、高密度・高性能試験向け。
 
4スピード対応モジュールは次世代 データセンタ向けファブリックスイッチ、サービスプロバイダ向けルータの検証用途としてマルチレートサポート、高密度&パフォーマンステストを提供します。
100G/50G/40G/25G/10Gイーサネット
業界初のクイントスピードHSE試験モジュール。QSFP28ポート2ポートで100G/50G/40G/25G/10Gで利用するためのfX3パケットジェネレーションおよび分析エンジン搭載。
 
業界初のクアッドスピードHSE試験モジュールfX3のパケット生成および分析エンジンが100G/50G/40G/25G/10G速度にて稼働するよう、強力な4台の QSFP28ポートを使用して設計されています。
 
The industry’s first quint-speed HSE test modules. Designed with six QSFP28 ports for mode-switching of the fX3 packet generation and analysis engine to operate at 100G/50G/40G/25G/10G speeds.
 
業界初のクイントスピードHSE試験モジュール。QSFP28ポート2ポートで100G/50G/40G/25G/10Gで利用するためのmX3パケットジェネレーションおよび分析エンジン搭載。
 
業界初のクアッドスピードHSE試験モジュールmX3のパケット生成および分析エンジンが100G/50G/40G/25G/10G速度にて稼働するよう、強力な4台の QSFP28ポートを使用して設計されています。
100G/40G/10Gイーサネット
CFP2 をサポートしたフレキシブル・トライスピードモジュールとシングル100Gスピードモジュール。Spirent製QSFP28 & CFP4アダプターをサポート。
 
世界唯一の100G 8ポート試験モジュール。QSFP28またはCFP4インターフェースをサポート。
100Gイーサネット
CFP2 に対応し、Spirent製QSFP28 & CFP4アダプターをサポートした、フレキシブルな4ポート100Gソリューション。
40G/10Gイーサネット
10G/1Gイーサネット
もっともフレキシブルな40G/10Gおよび10/1Gモジュールファミリー。業界最高密度から、QSPF+およびSFP+インターフェースを持つ最高のアプリケーションパフォーマンス。
25G/10Gイーサネット
次世代型サーバーおよびストレージソリューションを試験するため、25GbEおよび10GbEポートスピードに対応した、業界初のSFP28 HSE試験モジュール。
 
業界初のSFP28 HSE試験モジュール。25GbEおよび10GbEポートスピードをサポートし、次世代型サーバーおよびストレージソリューションを試験。Spirent mX3デュアルスピードモジュールにより、最高のエミュレーション性能、最高のステートフルプロトコル性能、そして機能がもっとも豊富なステートレストラフィックも実現。
10G/1Gイーサネット
ネットワークデバイスの開発、導入テストのために必要なテストコストを削減する10G/1Gデュアルスピード試験モジュール。
 
 
SFP+を利用し、現在最高密度の10G試験能力を達成した試験ソリューション。
10Gイーサネット
ラインレートステートフルトラフィック、高性能Layer 2-3能力を有する10G 2、4、8ポートタイプ
 
2、4、8ポート10Gモジュールにより960Gbpsまでスケールできるステートフルデータパフォーマンス、600万モバイル加入者および100万BGPセッション。
2.5Gイーサネット
単一モジュール、最大5種類(2.5G、5G、10G、1G、100M)の速度で16マルチスピードカッパーRJ45ポート対応。
1Gイーサネット
マルチスピードで、Provider Edgeルーター、アプリケーション検知型デバイスなどのコンバージドデバイスのテストに最適な3ポートカウントバリエーションが利用可能。
 
Layer 2-7試験で、クラス最高の密度・性能と低コストを実現するマルチスピードモジュール。
ファイバーチャネル
業界初のL2-7コンバージドデータセンターパフォーマンス ベンチマークテストソリューション。データセンターネットワーク機器ベンダー、システムインテグレーター、企業、データセンタークラウドオペレータによる、新しいコンバージドFCoE、ネイティブファイバーチャネルネットワーク、スイッチのベンチマークテストを可能にする7-speedファイバーチャネル/イーサネットモジュール。
802.11 a/b/g/n/ac (Wi-Fi)
802.11 a/b/g/n/acマルチクライアントエミュレーションおよび試験をサポートした2ポートFX2 Wi-Fi試験モジュール。
802.11 ac WAVE-2 (Wi-Fi)
802.11 a/b/g/n/ac Wave-2マルチクライアントエミュレーションおよび試験をサポートした2ポートFX2 Wi-Fi試験モジュール
802.11 a/b/g/n/ac Wave-2 (Wi-Fi)
動的周波数選択(DFS)レーダー信号エミュレーションが可能な、802.11 a/b/g/n/ac Wave-2試験に対応する、2ポート搭載のWi-Fi試験モジュール
802.11 a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi)
レーダー信号エミュレーションとDFSに対応した、802.11 a/b/g/n/ac/ax WLAN試験に対応する2ポート搭載のWi-Fi試験モジュール

Spirent N12U Chassis

Spirent’s new mainframe chassis design is optimized with the latest hardware and software technology to scale to the highest port counts, +400G and Terabit Ethernet test traffic rates, and the power capacity needed to support the inter-slot communication bandwidth requirements of the next generation of high-performance test modules.

View Datasheet

Spirent N4Uシャーシ

Spirent製のコンパクトシャーシは、試験が設備の移転を必要とするさまざまな環境をサポートしています。高密度が要求されているにもかかわらず、メインフレームN11Uが使用できない試験環境で、N11Uと全く同じ機能試験とシャーシチェーニング(連結)をサポートします。N11Uと完全な相互運用が可能で、変更を加えることなく同じ試験モジュールを使用することができます。

データシートを見る →

MX2 Wi-Fi性能

MX2 Wi-Fi試験モジュールを使用して、802.11 a/b/g/n/ac Wave 2 Wi-Fi性能試験とDFS 試験用の気象レーダー信号エミュレーションを 実行できます。本ソリューションはNEMとSPから要求される Wi-Fi性能試験基準を満たし、彼らの Wi-Fiインフラ設備とサービスを安定して 検証できます。

データシートを見る →

あなたのビジネスに合う製品をお探しですか?

お問い合わせ →