面倒な作業なく、 TTworkbenchの能力を手軽に拡張できます

TTpluginを使用して、試験対象のシステムへ完全にアクセスしつつ、直ちにご自身の試験仕様を作成できます。多彩な既存のプラグインから選択するか、ランタイムプラグイン開発環境(RPDE)を使用して独自のプラグインを作成できます。 詳細情報、コンサルティング、個別の質問に関しては、 ttworkbench-sales@spirent.com for more information, consulting, and individual quotes. までお問い合わせください。こちらでTTworkbenchの無料トライアルをお申し込みいただけます。

TTplugins overview

利用可能なプラグイン

ASN.1は、インターネット、インテリジェントネットワーク、携帯電話、マルチメディアサービス、VoIPその他に関わる多様なアプリケーション間でやりとりするメッセージを抽象的に記述するための公式言語です。TTplugin ASN.1を使用して、あらゆるASN.1ファイルをTTCN-3へ手軽に統合できます。
制御エリアネットワーク(CAN)は、マイクロコントローラーとデバイスが互いに通信できるように設計された、非同期式のシリアルバスシステムです。TTplugin CANを使用して、TTCN-3でCAN通信が行えます。
CSN.1は、3GPPが制定した文法に則って2進数のビットベースのメッセージを記述するための公式言語です。3GPP TS 44.060と3GPP TS 24.007規格で主に使用されています。TTplugin CSN.1を使用して、あらゆるCSN.1ファイルをTTCN-3へ手軽に統合できます。
イーサネットは、IEEE 802.3として規格制定されています。ローカルエリアネットワークで使用されるフレームベースのコンピューターネットワーキングの一群です。TTplugin Ethernetを使用して、試験対象のシステムと通信するために、TTworkbenchのイーサネットのネットワークインターフェースへ直接アクセスできます。
ファイル転送プロトコル(FTP)は、OSとは独立してTCP/IPベースのネットワークでファイルをやり取りする際に一般的に用いられるプロトコルです。TTplugin FTPはFTPクライアントとして機能し、TTworkbenchのユーザーが試験対象のシステムと通信できるようにします。
IEEE 482.2に基づく汎用インターフェースバス(GPIB)は並列の8ビットバスであり、ほとんどは試験機器にて用いられます。GPIBポートのプラグインを使用して、TTworkbenchのユーザーは試験対象のシステムとGPIB経由で通信できます。
ハイパーテキスト転送プロトコル(HTTP)は、分散型、協働型、ハイパーメディア型の情報システムで使用されるアプリケーションレベルのプロトコルです。TTplugin HTTPを使用して、TTCN-3にてHTTP経由で通信できます。指定されたポートにて、複数の試験要素でメッセージの送受信を行えます。
TTplugin IPはTTworkbenchをIPプロトコル通信に対応させます。IPポートプラグインは試験システムと試験対象のシステム間のシステム適応を担い、メッセージの転送を実現させます。
JavaScript Object Notation (JSON)は、今日広範に使用されている軽量型のデータ交換形式です。特に、JavaScriptウェブアプリケーションがサービスと通信する際に用いられます。TTplugin JSONを使用して、TTCN-3の値をJSONへシリアル化するか、その逆を行えます。全てのTTCN-3タイプを扱い、JSONの値へマッピングする汎用コーデックで構成されています。試験アダプター設定へ「JSON Codec」を追加するだけで使用できます。
MOSTは自動車業界でのマルチメディアとインフォテイメントのネットワーク規格です。TTsuite MOSTを使用すれば、TTCN-3言語へXMLファイル(MOST Cooperationが規格化したDTD)を手軽にインポートできます。
プロトコルバッファー(Protobuf)はGoogleが開発したインターフェース記述言語を用いるシリアル化形式です。TTplugin ProtobufはProtobuf用のコーデック生成を含む完全なデータ統合を行います。
TTpluginリリース管理を使用すれば、署名済みのTTCN-3ベースの試験スイートが試験実行プロセスの全体を通じて、改ざんされないよう保証できます。このプラグインは、自己認証スキームを含む、あらゆる認証プロセスへ完璧に組み込めます。
推奨規格232(RS232)は、シリアルデータ交換を採用するデータ端末機器とデータ通信機器との間のインターフェースです。RS232ポートプラグインを使用して、TTworkbenchのユーザーは試験対象のシステムとRS232経由で通信できます。
リアルタイム転送プロトコル(RTP)は、音声や動画などのリアルタイムデータをIPネットワーク経由で転送するために使用される、パケットベースのプロトコルです。TTplugin RTPを使用して、TTCN-3にてメディアデータを送受信できるようになります。
セキュアコピープロトコル(SCP)は、ほぼ全てのUnix系プラットフォームでサポートされており、SSHプロトコルスイートの一部を成しています。TTplugin SCPを使用して、TTCN-3でセキュアなコピー動作を行えます。基盤となるSSHに依存した、セキュアなファイル転送を行えます。
SNMPは、SNMP対応デバイスの管理に広く用いられるプロトコルであり、ネットワーク上のアイテムをリモートまたはローカルで管理できます。TTplugin SNMPを使用すれば、SNMPエージェントを試験するための非常に柔軟なTTCN-3ベースの試験フレームワークが手に入ります。
Selenium WebDriverは試験目的にウェブブラウザ―、ウェブアプリケーション、ウェブベースの管理タスクを自動化します。TTplugin SeleniumはSeleniumの威力をTTCN-3の世界へ導入し、Selenium RC APIを活用するWebDriverとTTCN-3言語を連結させます。
このプラグインを使用して、顧客はTTCN-3試験ケースを通じてSpirent TestCenterシャーシを自動的に制御できます。気軽に試験設定を作成し、試験ケースを実行し、試験結果を取得できます。
SQLはリレーショナルデータベース管理システムでデータを管理するために設計された、普及型のコンピューター言語です。TTplugin SQLを使用すればTTworkbenchユーザーはデータベースサーバーから瞬時にデータをアクセスし、試験シナリオにこのアクセスを含めることができます。
セキュアシェル(SSH)は、セキュアなチャンネルを使用して2つのネットワークデバイスがデータを交換するためのネットワークプロトコルです。SSHポートプラグインを使用すれば、TTCN-3から遠隔地のホストへログインできるようになります。指定されたポートにて、複数の試験要素でメッセージの送受信を行えます。
転送制御プロトコル(TCP)は、バイトを安定して整列だった方法で送信する、インターネットプロトコルの中核をなすプロトコルの一つです。配信を保証する必要があるアプリケーションで主に用いられます。TTplugin TCPを使用して、TTCN-3にてTCP経由で通信できます。
Telnetは、インターネットまたはローカルエリアネット接続で使用されるネットワークプロトコルです。TelnetポートプラグインはTelnetクライアントとして機能し、TTworkbenchのユーザーがTelnet経由で試験対象のシステムと通信できるようにします。
トランスポート層セキュリティ(TLS)は、インターネットで通信するクライアント/サーバーアプリケーションのプライバシーとデータの一貫性を保証するためのプロトコルです。TLSポートプラグインを使用して、TTCN-3でTLS通信を行えます。
TTtwo2threeは一度の作業でTTCN-2をTTCN-3技術へ確実に移行させ、時間とコストを節約します。
TTmexは各種の分散環境にてTTCN-3試験シナリオを管理し、実行し、解析できるようにします。TTmexを使用して実行された試験は拡張性があり、処理可能であり、基礎を成す実行プラットフォームから独立しています。
ユーザーデータグラムプロトコル(UDP)は、インターネットプロトコルスイートのコアプロトコルの一部です。TTplugin UDPを使用してデータグラムソケットのメッセージを送受信できます。
TTplugin VoiceQualityRTPを使用すれば、VoIPネットワークで音声品質を試験できます。
WSDLは、ドキュメント志向またはプロシージャ志向の情報を含むメッセージを扱うエンドポイントの一群として、ネットワークサービスを記述するXML形式です。WSDLプラグインを使用すれば、TTworkbenchユーザーは瞬時にWSDL/SOAPベースのウェブサービスへアクセスし、試験シナリオにこのアクセスを含めることができます。
W3CのXSD言語を使用して、XMLドキュメントのドキュメント種類を指定できます。TTplugin XSDを使用すれば、XSDスキーマ定義を同等の種類のシステムとしてTTCN-3へインポートできます。

TTworkbenchの詳細を見る

TTworkbenchは、あらゆる試験自動化プロジェクトに使用できるフル機能搭載の試験開発・実行環境(IDE)です。個々の技術に依存しないこのツールは様々な異なる産業分野にて製品やサービスの試験に利用できます。

詳細を見る →

ダウンロードおよび関連リンク

データシート

データシートを見る →

製品デモ

ビデオを見る →

無料トライアル

トライアルを希望する →

ケーススタディ

ケーススタディを見る →

サポートおよびトレーニング

詳細を見る →

TTCN-3の紹介

詳細を見る →

あなたのビジネスに合う製品をお探しですか?

お問い合わせ →