サービスとしてのラボ(LaaS)は、開発者、試験担当者、プリ/ポストセールスサポート部門およびその他がオンデマンドベースで必要とするラボリソースを提供します。LaaSはCapExを削減し、ラボユーザーの効率を高めることが実証されています。Spirentは、Spirent Velocityを通じてサービスとしてのラボを提供します。

SPIRENT VELOCITYの詳細を見る →  Velocity Brochure →

Intelligent Resource Queuing

Spirent Velocity 8.1 introduces a new feature that provides a highly efficient just-in-time resource reservation functionality. Using this feature, users can reserve resources at the time of need, and release them once done.

連続試験の一元化

連続試験ソリューションを構築しようとされていますか?Spirentの自動化プラットフォームが開発とQAの間の懸け橋として機能します。当社の新しいeブックがその方法を解説します。

Eブックをダウンロードする →

Webinar: How to Deliver a World-Class Customer Experience

Dan Lunderville, from Palo Alto Networks, speaks about how automation completely transformed PANs labs. This 30-minute webinar talks about how post sales support teams are under pressure to close cases faster and cut costs, the benefits of automation and how to justify automation.

Watch the On-demand webinar →

Velocity Framework -
業務用に構築

Velocity Frameworkは、構築ベースとして理想的なプラットフォームです。4つの「スマートビルド」(BIS)指標、モジュール式設計、REST APIを採用し、お使いの既存DevOpsツールチェーンへ直接的に統合できます。

白書をダウンロードする→

Building Complete Lab as a Service Solutions

Spirent has partnered with Rahi Systems to expand its Lab as a Service (LaaS) solutions suite with design, buildout and integration services for lab environments. Together, Spirent and Rahi Systems bring a full-service portfolio to enable the Integration, Orchestration and Networking required to create automated development and test environments. This solution, referred to as ION, saves millions in lab related OpEx and CapEx per year and optimizes key testing workflows from hours to minutes.

Testimonial from NOKIA for 5G Test

「5Gサービスとしてのラボにおける当社の目標は、5Gライフサイクル試験の自動化と部門間でのより効率よい物理および仮想試験リソースの共有を含みます。Spirentの自動化における専門知識とサービスとしてのラボプラットフォームであるSpirent Velocityが、Ouluにおける当社の成功導入に重要な役割を果たしています。当社はNokia全体に5Gサービスとしてのラボを導入すると同時に、5Gライフサイクル試験の大幅な加速を実現し、同時に試験インフラのコストを大幅に節約する見通しです。」
Rauno Jokelainen、Nokia社 無線・先端アンテナ部門バイスプレジデント

Testimonial from Palo Alto Networks for Spirent’'s Velocity Lab as a Service

「Spirentのサービスとしてのラボ、Velocityを実装して以来、ラボのセットアップにおいて技術者が全体で毎週費やす時間が大幅に減り、多額の節約効果が生まれています。さらに、Spirentソリューションが提供する利用基準のおかげで、最も必要とされる機器へ手軽にリソースを振り分け、最も重要な顧客へ可用性を約束できるようになりました。結果としてワークフローの効率が改善され、当社部門の費用と時間が節約され、さらに重要なことに、顧客満足度の上昇につながっています。」
Matthew Stauble、Palo Alto Networks社 ワールドワイド顧客サービス・サポート部門シニアバイスプレジデント

FiberHome Logo

試験ベッドを素早く効果的にセットアップするVelocityの性能のおかげで、当社の試験ベッドセットアップ時間は90%以上も劇的に削減され、試験能力が飛躍的に向上しました。さらに、Velocityのダッシュボードを使用して各部門がより効率的に機器を共有できるようになり、機器コストを大幅に節約できています。」こうした主なメリットだけではなく、当社がVelocityを選択したのはSpirentが当社の自動化目標を理解し、それを実現する能力を備えているためです。」
Mr. Hu Guohua、FiberHome ネットワーキング事業、試験部門ジェネラルマネージャー


Introducing iTest 8.2


iTest introduces three powerful enhancements focused on security, third-party integrations, and ease of use. The 8.2 release features include Secrets Management with Secret Token Values in Response Maps. New IxLoad REST Session, NETCONF 1.1 compatibility, with ability to download Velocity topologies from Import Wizard and custom prompts in Session Profile Wizard-- future integration between iTest and Velocity will continue to strengthen in future releases.



Read the Release

次世代ラボに向けたサービスとしてのラボ

LaaSの機動性と柔軟性のおかげで、多くのユーザーが連続試験プロセスに参加できます。このeブックをダウンロードして、LaaSが御社の組織プロセスに貢献できる方法をご覧ください。

Eブックをダウンロードする →

ウェビナー:DEVOPSの履行

サービスとしてのラボ(LaaS)がDevOpsへの障壁を崩せることをご覧いただけます。LaaSは部門や地域を超えて共有ラボリソースの利用を一元化し、効率とコスト低減を劇的に改善します。

ウェビナーを見る →

物理/仮想ハイブリッド試験ベッドに向けたサービスとしてのラボ

最も劇的な技術革新が起こっている今、ネットワーク業界はネットワークを提供して管理する方法を再考しています。ネットワーク業界がサービス保証とネットワークの試験や検証におけるこうした課題に取り組む様子をこのeブックでご覧いただけます。

Eブックをダウンロードする →

Got NetDevOps?

Rapid, automated validation speeds new services to market, reduces costs and improves quality. But focusing just on Dev teams is only half the battle. To bring these benefits across the entire lifecycle, enable Dev and Ops teams to seamlessly validate and assure networks.

あなたのビジネスに合う製品をお探しですか?

お問い合わせ →